大阪の任意売却無料相談・住宅ローン返済・滞納なら信頼と実績の不動産売却専門会社「みなと任意売却相談センター」

みなと任意売却相談センター
対応地域 関西・大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀 東海・三重・愛知・岐阜・静岡 沖縄・九州
返済が苦しい方ローンを滞納している方競売の差押えがある方会社概要お問い合せ
ローンの滞納はありません。でも今後の支払いが不安ですね。
この時期に一番大切な事は、この先住宅ローンを支払い続けていくことが可能なのか?ということです。
はずかしい話ですが、住宅ローンがはらえず滞納しています…。
この時期のご相談が一番大事になります。競売手続き直前です。最悪の事態を避けるためにもご相談を!
競売の差し押さえがきています。もう手立てはありません。私は家を失います。
競売の差し押さえが来ているということで、諦めてしまう方も多いようです。本当にそれでいいのですか?
任意売却の業者選びにご注意下さい
「任意売却の業者」が行う「任意売却の業務」は宅地建物取引業であるため、宅地建物取引業法により「宅地建物取引業の免許」が必ず必要です。
また、任意売却の業者が「任意売却の業務」を行う場合には下記の様にいくつもの事項を厳格に確認されます。
  • 債権者(売主様がお借入している金融機関)に客観的な自宅の価格査定書を提出する必要があるため、自宅の売出価格を不動産会社が勝手には操作できない。
  • 任意売却の手続きを進める不動産会社が宅地建物取引業の免許を持っているかを債権者が必ず確認する。
  • 債権者に定期的に販売活動報告書を提出する必要がある為、不誠実な対応を行う不動産会社は排除される。
  • 最終取引日に売買契約書の原本・仲介手数料及び登記費用等の領収書を債権者が確認する必要がある。
・・・等など、他にも確認事項がいくつもあり、いずれも債権者(売主様がお借入している金融機関)の承諾が必ず必要です。売り主様が住宅ローンの支払が困難になり任意売却をご依頼される場合は、ご依頼先の法人及び個人の事業者が「宅地建物取引業の免許」を持っているか必ずご確認ください。

したがいまして、宅地建物取引業の免許を持たないにもかかわらず、宅地建物取引業である任意売却の専門サイトを開設し、業務を行なっている法人(NPO法人、社団法人含む)、個人業者には十分に気をつけてください。

最後に、任意売却の専門サイトを運営している「法人及び個人の事業者」が「宅地建物取引業の免許」を持っているかどうかを確認するには、各都道府県の宅建免許係までご照会下さい。


お問い合せ先
お問い合せ
任意売却 大阪任意売却について競売の差し押さえがある方ローンを滞納している方返済が苦しい方会社概要プライバシーポリシーリンク
住宅金融支援機構 任意売却
任意売却交渉可能な不動産
任意売却に対する当センターの方針
離婚と任意売却
任意売却を無事終えられたお客様の声から
任意売却の業者選びにご注意下さい
Copyright 2010 株式会社 港 All Rights Reserved.
大阪市任意売却無料相談室 無料相談受付中。
任意売却 ご相談エリア <関西全域>
大阪市内全域 尼崎市 西宮市 宝塚市 川西市 伊丹市 池田市 四条畷市 箕面市 茨木市 摂津市 大東市 豊中市 吹田市 堺市 守口市 枚方市 高槻市
門真市 東大阪市 寝屋川市 藤井寺市 松原市 宝塚市 宮の町 川西市 池田市 高槻市 箕面市 茨木市 吹田市 東大阪市 大東市 枚方市 堺市 など